Minecraft

Minecraft for Windows10でプログラミングを始めよう!

みなさんは、Minecraftというゲームを御存じでしょうか。Minecraftは、四角いブロックを並べて世界を作るのですが、ただそれだけではないたのしみがあります。

さて、このゲームは、ただ遊ぶだけでなく、プログラミングもできます。このサイトはおもにiPhoneなどのアプリを作るSwiftというプログラム言語を使用していますが、このMinecraftのプログラミングは子供でも簡単に行うことができます。

使用するもの

Minecraft for Windows10

Code Connection for minecraft(無料)

Minecraft for windows10は購入しておいてください。

今回使うMinecraft for Windows10は、Java版とは違います。

Microsoft Storeで購入できます。また、Code Connection for Minecraftもインストールしてください。こちらは無料です。

この記事では、Minecraftの基本説明は行いません。詳しく知りたい場合は「Minecraft 操作方法」などで調べてみてください。

それでは、まず新しくワールドを作ります。クリエイティブで、チートありで、Education Editionをオンにしてください。そうしたら、作ります。つぎに、Code Connection for Minecraftを立ち上げて、表示されたコマンドをMinecraftに入力します。チャットをするときと同じように、Tキーもしくは/キーで入力できます。できると表示が変わり、MakeCodeを選択し、新しいプロジェクトを作成します。

このような、画面になります。そうしたら成功です。これを使ってプログラムを作っていきます。

おすすめの本

Swiftを始める時にインターネットだけでの独学は難しい!!と考える人もいると思います。「SwiftUI iPhoneアプリ開発入門ノート」は丁寧に解説してくれるのでとても便利です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。