Macの便利機能

キーを押すだけで簡単にデスクトップを表示!!

xcodeなどを使っていたりする時に、デスクトップを表示して、ファイルなどを追加したりしたい時があると思います。今回は、デスクトップを簡単に表示させる方法を説明します。

ショートカットキー

一つめのショートカットキーはfn + F11です。fnキーとF11キーを同時に押します。fnは右下にあるはずです。F11は右上にあります。これを同時に押すと、今まで開いているウィンドウが全て端っこに吸い寄せられ、デスクトップが表示されます。また、もう一度、fn + F11を押すと、元に戻ります。

ジェスチャー

トラックパットを使っている場合やMacBookなどの場合には、ジェスチャーが使えます。トラックパットの上で、4本指で内側から外側に開くようにすワイプします。すると、デスクトップが表示されます。戻したいときは4本指で、外側から内側にスワイプします。

まとめ

まとめ
  • キーボードでのショートカットキーはfn + F11でデスクトップが表示できる!!
  • トラックパットを使っている場合は内側から外側に4本指でスワイプしてデスクトップを表示、その逆で元に戻すことができる!!
おすすめの本

Swiftを始める時にインターネットだけでの独学は難しい!!と考える人もいると思います。「SwiftUI iPhoneアプリ開発入門ノート」は丁寧に解説してくれるのでとても便利です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。